株式会社クリアコード > ククログ

ククログ

«告知: 2009/11/26のFSIJ月例会はテスティングフレームワークについて 最新 告知: 2009/12/14のRailsセミナーはRailsとActive Directoryについて»
タグ:

FSIJ月例会の資料公開

先日開催されたFSIJ月例会でテストとテスティングフレームワークについて話しました。声をかけてくれた上野さん、ありがとうございます。

テスティングフレームワークに必要なもの - 書きやすさとデバッグのしやすさ

内容

これまでの経験から感じていることをまとめたものになっています。どうにかしたいけど、まだよいアイディアがなくて悩んでいる、といったものも含まれています。例えば、違いをわかりやすく示すことはいろいろ工夫できるけど、なかったことをわかりやすく示すことは難しいといったことです。

最後まで話しつづけるのではなく、随時ディスカッションをはさむ形で進みました。参加者のみなさんからもたくさんの意見がでてとても有意義でした。

GUIやDTP、ネットワーク・ハードウェア周辺などテストを自動化することが難しい領域のテストはみなさん悩んでいるところでした。今回の会で決定的な解決策がでたわけではないのですが、悩んでいる部分、他の人が持っているよいアイディアを共有できたことは成果と言えます。明日から劇的に変わるというものではありませんが、確実によくなっていけるというものです。

話の中に何度かでていますが、「完璧を求めない」ことが重要です。完璧を求めてテストがストレスになってしまうことよりも、自分たちのペースでよい状態を継続し、よいソフトウェアの開発を続けられるようにすることの方が重要です。このあたりの力の入れ具合、テストが目的ではなくよいソフトウェアを開発することが目的であることを忘れないことで「壁」を越えることができるでしょう。

あわせて読みたい

つづき: 2009-12-21
タグ: テスト
2009-11-27

«告知: 2009/11/26のFSIJ月例会はテスティングフレームワークについて 最新 告知: 2009/12/14のRailsセミナーはRailsとActive Directoryについて»
2008|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|
タグ:
RubyKaigi 2015 sponsor RubyKaigi 2015 speaker RubyKaigi 2015 committer RubyKaigi 2014 official-sponsor RubyKaigi 2014 speaker RubyKaigi 2014 committer RubyKaigi 2013 OfficialSponsor RubyKaigi 2013 Speaker RubyKaigi 2013 Committer SapporoRubyKaigi 2012 OfficialSponsor SapporoRubyKaigi 2012 Speaker RubyKaigi2010 Sponsor RubyKaigi2010 Speaker RubyKaigi2010 Committer badge_speaker.gif RubyKaigi2010 Sponsor RubyKaigi2010 Speaker RubyKaigi2010 Committer
SapporoRubyKaigi02Sponsor
SapporoRubyKaigi02Speaker
RubyKaigi2009Sponsor
RubyKaigi2009Speaker
RubyKaigi2008Speaker