株式会社クリアコード > ククログ

ククログ

«GObject Introspection対応ライブラリーの作り方 最新 2014-01-09»
タグ:

Mac OS X版GTK+の日本語入力対応 その後

これまでの記事で、数回に渡ってMac OS X版GTK+の日本語入力対応状況について紹介してきました。

今回はMac OS X版GTK+の日本語入力関連最後の記事として、その後の状況について紹介します。

GTK+本体での対応状況

GTK+2系、GTK+3系いずれについても、山本博之氏およびek.kato氏によるimquartzが取り込まれており、最新版では追加パッチ無しで日本語が入力できるようになっています。

GTK+2系

GTK+2系はGTK+ 2.24.19でek.kato氏によるimquartzが投入されました。GTK+ 2.24は安定系のブランチですので本来はこのような大きな変更が入ることは無いのですが、GTK+2系は既に新規の開発が終了しているため、いきなりこのブランチへの投入となったようです。

このためGTK+ 2.24.19 〜 GTK+ 2.24.20ではIM絡みの問題が噴出していましたが、ek.kato氏をはじめとする方々のご尽力により、gtk+-2.24.21では安定して使えるようになっています。クリアコードでもInkscapeで文字入力ができなくなる問題について調査を行い、修正パッチが取り込まれました。

GTK+3系

GTK+3系については、9月にリリースされたGTK+ 3.10.0でimquartzが投入されました。GTK+3系は現在のメインの系統ですので、いきなり安定板にimquartzが投入されるようなことはなく、GTK+ 2.24やGTK+ 3.9(GTK+-3.10の開発バージョン)での安定化の成果が取り込まれた形でのリリースとなりました。このため、GTK+ 3.10以降ではGTK+ 2.24.21と同様に安定して日本語を入力することができます。

既知の不具合の対応状況

7月の記事で紹介した不具合のうち、主なものについてその後の状況を確認してみました。

英数キーやかなキーでのモード切り替え時の挙動不具合

パッチを投稿したものの開発者からのレスポンスが無く、前回の記事から進展は無いようです。アプリケーションによって問題が発生するものと発生しないものがありますが、発生した場合は、日本語キーボードを使う人にとって実用に耐えない問題であるため、引き続き取り込んでもらえるよう呼びかけていきます。アプリケーションによっては、独自に本パッチを当てて配布しているものもあるようです。

変換中のカーソルキーの動作不具合

ek.kato氏が対応して下さったので、最新版のGTK+では解決しています。

かなテーブルや文字ビューアでの入力不具合

これもek.kato氏が対応して下さったので、最新版のGTK+では解決しています。imquartzの設計ではキーイベント以外のイベントを受け取ることができないのが大きな問題でしたが、マウスでの確定時はダミーのキーイベントを送出する方法で解決したようです。

新たに見つかった不具合

GtkTreeViewでのクイックサーチ

GtkTreeViewでのクイックサーチが機能しないという問題が発生しています。

Windows版GTK+でも同様の問題はありますが、Mac版ではショートカットキーでもクイックサーチを開始することができないなど、より深刻な状況のようです。

アプリケーションでの対応状況

Xamarin Studio

Xamarin Studioの最新版である4.2.2を確認したところ、GTK+ 2.24.20をベースにいくつかのパッチを当てたバージョンが同梱されているようです。そのため追加パッチ無しで日本語入力できるようになっていますが、候補ウィンドウから候補を選んで確定しようとした場合に

  • マウスのダブルクリックでは候補文字列が更新されない
  • Enterキーでは候補文字列ではなく改行が挿入される

という問題があります。GTK+ 2.24.21ではこのような問題は無いため、GTK+の更新で修正できるものと思われます。確認の上、Xamarinに報告します。なお、英数キーやかなキーの問題については、上記のパッチが適用されているため、Xamarin Studioでは問題無く動作します。

GIMP

最新版であるGIMP 2.8.10 for OSXで日本語入力できるようになっています。ただし、肝心のText Toolで未確定文字列が表示されない問題があるようなので、今後原因を調査します。

GtkIMCocoaについて

GTK+本体のみで日本語入力が可能となったため、GtkIMCocoaについては開発を一旦停止しています。今後の修正については、なるべくGTK+本体に対して行っていく予定です。ただし新たなコンセプトでの開発が必要になった場合には、GtkIMCocoaでの作業を再開します。

まとめ

多くの方々のご尽力により、Mac OS X版GTK+でも追加パッチ無しで日本語を入力できるようになりました。クリアコードでは業務でもWindows版GTK+やDirectFB版GTK+を活用していますが、今後はMac版GTK+も同様に活用していくことができそうです。

ただし、まだ細かな問題は残されていますし、アプリケーションによっては未だ実用に耐えない物もありますので、今後も地道に改善していきたいと思います。

つづき: 2014-01-09
2013-12-26

«GObject Introspection対応ライブラリーの作り方 最新 2014-01-09»
2008|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|
タグ:
RubyKaigi 2015 sponsor RubyKaigi 2015 speaker RubyKaigi 2015 committer RubyKaigi 2014 official-sponsor RubyKaigi 2014 speaker RubyKaigi 2014 committer RubyKaigi 2013 OfficialSponsor RubyKaigi 2013 Speaker RubyKaigi 2013 Committer SapporoRubyKaigi 2012 OfficialSponsor SapporoRubyKaigi 2012 Speaker RubyKaigi2010 Sponsor RubyKaigi2010 Speaker RubyKaigi2010 Committer badge_speaker.gif RubyKaigi2010 Sponsor RubyKaigi2010 Speaker RubyKaigi2010 Committer
SapporoRubyKaigi02Sponsor
SapporoRubyKaigi02Speaker
RubyKaigi2009Sponsor
RubyKaigi2009Speaker
RubyKaigi2008Speaker