株式会社クリアコード > サービス > Groonagサポートサービス

Groonagサポートサービス

Groonga (グルンガ) は、オープンソースのカラムストア機能付き全文検索エンジンです。Groongaを使うことにより、高性能な全文検索機能を備えたアプリケーションを容易に開発することができます。

2010年に1.0.0をリリースしてから、着実にユーザを増やし、レストラン検索サイト、医療機関検索サイト、不動産物件情報サイト等で採用されています。さらにGroongaは他のデータベース製品と組み合わせて使うこともでき、MySQL、MariaDB、PostgreSQLに対応しています。

Groonga サービスメニュー一覧

クリアコードではGroonga、PGroonga、Mroongaを採用したシステム開発、保守の支援を提供しています。Groongaの特徴を活かしたシステムの改善提案、システムの改善のためのGroongaの機能拡張を得意としています。

最近ではPostgreSQLを使ったシステムにおける全文検索機能強化のため、PGroonga導入支援のご依頼を多くいただいております。

インシデントサポート契約

時間制のサポートサービス。契約時間(インシデント)数の範囲内であらゆるご要望に対応します。
50インシデント150万円から。50インシデントが最小となります。

サポート対象ソフトウェア

サポート契約で対応可能な事項の例

保守を目的としたサポート契約

運用開始後の障害対応を主たる目的としたサポート契約。
スポット1件対応(1件あたり20時間を上限)の場合、 60万円から。
Groongaのバグが原因であった場合のパッチ作成、パッケージ作成の工数も作業時間に含めます。

システムの継続的な改善を目的としたコンサルティング契約

開発/運用中のサービスの安定運用と改善のために技術支援を行います。支援内容は主に以下の3項目です。

打合せを月1回、1ヶ月当たりの対応3人日想定の場合、年間720万円から。