ブラウザカスタマイズサービスの提供を開始

株式会社クリアコード > プレスリリース > ブラウザカスタマイズサービスの提供を開始

セキュリティ強化、パフォーマンス改善など様々なご要望に応えるブラウザを提供します

2020年6月29日

株式会社クリアコード

株式会社クリアコード(本社:東京都豊島区、代表取締役:須藤 功平)は、様々な環境や利用目的にあわせた各種ブラウザのカスタマイズサービスの提供を開始します。

PC向けはもちろん、専用端末/専用サービス向けにFirefoxやChromeの拡張機能開発や、GeckoやWebKitといったレンダリングエンジンを使った組み込み機器向け専用ブラウザの開発まで対応します。

ブラウザカスタマイズの実績

クリアコードは2006年の設立以来、ブラウザに関する様々なご相談を承ってまいりました。Internet ExplorerやFirefoxのツールバー開発やFirefoxの企業導入から組み込み機器へのレンダリングエンジンの移植まで対応実績は多岐にわたります。

<専用端末向け(PC)>

PCベース(Windows/Linux)の専用端末において、特定業務専用に特化させたブラウザをFirefoxベースで開発し提供します。また複数ブラウザを併用する場合は、ブラウザ切替ツールBrowser Selectorもあわせて提供します。

<専用端末向け(組み込み)>

組み込みLinux向けにFirefoxのブラウザエンジンであるGeckoの移植やWebKit関連の技術支援など、組み込み機器向けにブラウザ開発/サポートを行います。

<企業のクライアントPC向け>

Firefoxの企業導入とサポートはこれまでに50社以上に提供しています。

クリアコードの対応実績は以下のURLをご参照ください。

https://www.clear-code.com/services/browser-customize.html

ブラウザカスタマイズサービスの特徴

クリアコードでは多種多様なブラウザに関するお客様の「セキュリティを高めたい」、「ユーザの負担を軽減したい」、「パフォーマンスを改善したい」など現状の課題をお知らせいただければ、その解決方法をお客様とともに検討します。

また、カスタマイズのために開発したプラグインなど成果物のほどんどをOSSとして公開します。

開発の成果物をOSSとして公開することによるお客様のメリットは以下の通りです。

<自社向けのカスタマイズをOSSとして公開する場合>

<他社向けのカスタマイズのためのOSSを自社で利用する場合>

クリアコードについて

クリアコードは、2006年7月にフリーソフトウェア開発者を中心に設立したソフトウェア開発会社です。

クリアコードの目的は、単に会社を継続していくことではありません。フリーソフトウェアの開発で学んだことを継続的にビジネス分野に活用していくことで会社を継続し、それと同時に、ビジネスを継続することでフリーソフトウェアへ継続的にコミットメントしていくこと、この両立の実現が当社の目的です。この理念は、我々がフリーソフトウェアの開発で学んだことがベースとなっています。

全文検索エンジンGroongaやFluentdをはじめとしたフリーソフトウェア本体の開発、ソースコードレベルのサポート、機能拡張、導入支援を行っています。

当リリースに関するお問い合わせ先

株式会社クリアコード 担当:南
TEL:03-5927-9440
メール:info@clear-code.com

【コーポレートサイト】 https://www.clear-code.com/
【本プレスリリース】 https://www.clear-code.com/press-releases/20200629-browser-customize.html