Git

lessの既定のオプションを変えて快適なCLI生活を手に入れる

その時表示している内容を消さずにlessを終了するには?

何かのコマンドの実行結果が長くなって画面外に溢れてしまう場合でも、grep ... | less という風にパイプライン経由でlessコマンドに結果を渡すと、結果を自由にスクロールしながら落ち着いてゆっくり読むことができます。

もっと読む

複数の作業環境から変更が同一ブランチにpushされるGitリポジトリについて、リモートにある内容を確実に手元に反映する

この記事では、Gitの「普通のpull」と「rebase」について、「普通のpullではなくrebaseした方が良いと言われるけれども、実際にrebaseを使ってみたら、衝突が発生した時に色々よくわからない事が起こって辛い思いをした」という人を対象として、rebaseの正しい使い方を解説します。 GitそのものやGitHubそのものの説明については省略していますのでご注意下さい。 また、GitはLinuxやmacOS(OS X)の端末エミュレータ上のシェルでコマンド列を実行して利用する形態を想定しています。

もっと読む

Gitで不適切なコミットメッセージを削除した公開リポジトリを作る

分散バージョン管理システムのGitには様々なサブコマンドがありますが、その中の1つである git filter-branch を使用すると、過去のコミットを完全に無かった事にしてしまうなどの強力なコミット履歴の編集が可能となります。大きなリポジトリの特定のディレクトリ以下の内容をコミット履歴付きで別の小さなリポジトリとして取り出したりファイルの中に書かれていた生のパスワードを履歴の中から消去したり、というのはよく紹介される例です。

もっと読む