milter manager

Mesonを使ってGObject Introspection対応のビルドシステムを構築する方法

最近、milter managerというフリーソフトウェアを Mesonというビルドシステムに対応させる作業を行っている福田です。

その主な目的は、RubyやPython用のバインディングを自動で生成できるようにすることです。

ライブラリーがGObjectを利用している場合、 GObject Introspectionを使えば(ほぼ)自動でバインディングを生成できます。

MesonにはGObject Introspectionサポート(Meson Integration) が組み込まれているので、Mesonを使うと簡単にGObject Introspectionを利用できます。

今回は、Mesonを使ってGObject Introspection対応のビルドシステムを構築する方法を説明します。

もっと読む

東京Ruby会議11での発表「アプリケーションへのRubyインタープリターの組み込み」とOSS Gateワークショップ2016-05-28 #tkrk11 #oss_gate

5月28日に開催された東京Ruby会議11で「アプリケーションへのRubyインタープリターの組み込み」と題して、アプリケーションにRubyを組み込む実装について話しました。

もっと読む

milterプロトコル

これはPostfix Advent Calendar 2014の10日目の記事です。

もっと読む

milter manager 2.0.0 リリース

2013年7月29日にmilter managerの約2年ぶりのメジャーバージョンアップである2.0.0をリリースをしました。

もっと読む

milter managerとは?

先日milter manager 1.6.9をリリースしたので、久しぶりにmilter managerについて紹介します。

もっと読む

milter manager 1.6.4リリース

先日、milter managerのスケーラビリティ向上計画を紹介しましたが、そこに書いた内容を実装したmilter manager 1.6.4をリリースしました。(メーリングリストでのアナウンス

もっと読む

milter managerのスケーラビリティ向上計画

milter managerの開発を始めたのが2008年の9月なので、2年と少し前になります。この当時はPostfixでmilterを使うというのはそれほど一般的ではありませんでした。しかし、最近ではPostfixでmilterを使うというのが選択肢の1つになっています。これは、Postfixのmilter対応が強化されたことと、Web上にPostfixでmilterを利用した事例が増えてきたことが大きな要因でしょう。

もっと読む

Rubyでmilterを作れる - milter manager 1.6.2リリース

(まだMLではアナウンスしていませんが)milter manager 1.6.2をリリースしました。

もっと読む

hbstudy#15発表資料: milter managerで簡単迷惑メール対策

hbstudy#15でmilterについて発表しました。

もっと読む

お知らせ: hbstudy#15: milter managerで簡単迷惑メール対策

お知らせです。

もっと読む