株式会社クリアコード > ククログ

ククログ

«CPUの使用率を表示するFirefoxアドオン「システムモニター」を更新しました 最新 UxUを用いたデータ駆動テストの記述»
タグ:

とちぎRuby会議02の資料公開

先日開催されたとちぎRuby会議02で社長の一人として話しました。声をかけてくれたtoRubyのみなさん、ありがとうございます。

儲かるRuby - 支えるRuby

システム構成

Debian GNU/Linux sidが動いているMacBookを持っていきました。事前の接続テストでうまくプロジェクターに出力できなかったので、ワイクル株式会社kdmsnrさんのMacBook経由で出力しました。突然のお願いにもかかわらず快く貸してくれました。ありがとうございます。

システム構成

Rabbit本体はDebian上で動いていて、携帯電話からのリモート操作もDebian上のRabbitに対して行っています。しかし、画面表示は別マシンのMac OS X上のX11で行っています。プロジェクターへの出力も別マシンのMac OS Xが行っています。

dRubyなど咳プロダクツを用いたプレゼン環境の1つのパターンのデモとして、上記のような構成を用いました。かっこいいですね。

内容

8割ほどRubyととちぎをまじえた発表者紹介・会社紹介をし、最後にかるく現在の仕事の内容、これから向かおうとしている方向を紹介しました。他の方たちのように具体的な方法は提示していません。私たちも続けられるしくみを模索しているのが現状です。

雰囲気がよい

とちぎRuby会議02はとても楽しく居心地のよい雰囲気に満ちていました。どうしてなのかはわかりません。まだ体験していない人はぜひ一度体験してみることをおすすめします。toRubyに参加すると体験できるでしょう。

まとめ

地域Ruby会議2ndシーズン最初のとちぎRuby会議02に参加しました。

お昼ご飯をゆっくり食べていたおかげで開始時刻が遅れてしまい、すみませんでした。あのよい雰囲気の中でtoRuby勉強会を味わう時間が減ってしまったことが残念です*1

とちぎRuby会議にはRuby札幌の方も参加していましたが、12月には札幌Ruby会議02があります。こちらにも発表者として参加する予定です。とちぎRuby会議02のようにとてもすばらしい地域Ruby会議になりそうな予感がします。都合のあう方は参加してみてはいかがでしょうか。

札幌Ruby会議02までには関西Ruby会議02TokyuRuby会議01もあります。こちらの内容もとてもおもしろそうですね。

*1 お昼ご飯タイムもとてもよい雰囲気でした。

タグ: Ruby
2009-10-25

«CPUの使用率を表示するFirefoxアドオン「システムモニター」を更新しました 最新 UxUを用いたデータ駆動テストの記述»
2008|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|
タグ:
RubyKaigi 2015 sponsor RubyKaigi 2015 speaker RubyKaigi 2015 committer RubyKaigi 2014 official-sponsor RubyKaigi 2014 speaker RubyKaigi 2014 committer RubyKaigi 2013 OfficialSponsor RubyKaigi 2013 Speaker RubyKaigi 2013 Committer SapporoRubyKaigi 2012 OfficialSponsor SapporoRubyKaigi 2012 Speaker RubyKaigi2010 Sponsor RubyKaigi2010 Speaker RubyKaigi2010 Committer badge_speaker.gif RubyKaigi2010 Sponsor RubyKaigi2010 Speaker RubyKaigi2010 Committer
SapporoRubyKaigi02Sponsor
SapporoRubyKaigi02Speaker
RubyKaigi2009Sponsor
RubyKaigi2009Speaker
RubyKaigi2008Speaker