株式会社クリアコード > ククログ

ククログ


Groongaビジネスパートナーズ発足の経緯と発足後の変化

2/9にクリアコードをはじめ6社が集まりGroongaビジネスパートナーズ(略称グルンパ)が発足しました。グルンパはGroongaの普及とGroongaに関するビジネスの拡大を目的とした団体です。Groongaに関する有償サービスの紹介やGroongaの導入検討に関する資料を共同で作成するなどして、Groongaの導入を促進するような活動を行います。今回は、グルンパ発足の経緯や発足後の変化を紹介します。

グルンパ発足の背景

クリアコードでは2009年からGroongaの開発に参加してきましたが、2012年頃からGroongaに関するサポートの問合せが増えてきました。そこでサポートサービスを手軽に利用していただけるよう未来検索ブラジルスパイラルアーム、クリアコードの3社でGroongaインシデントサポートサービスを開始しました*1。このGroongaインシデントサポートサービスは検索システムを自社で開発する企業に対してGroongaに関するテクニカルサポートとプロダクトサポートを契約時間に応じて提供するものです。お客さまが開発することを前提にしているため、我々が開発を請け負うことは想定していませんでした。

しかし、Groongaに関する問合せには、検索システムのリプレース案件やデータ量増加に伴なうGroongaからMroongaへの移行案件など開発リソースが求められるケースがありました。都度知り合いの企業に相談して一緒に提案したりしていましたが、なかなかよい提案ができず失注するケースが多くありました。これはGroongaに関するノウハウは有しているものの、ECサイトなどWebアプリケーション開発のノウハウが不足していることが原因でした。Groongaの普及のためにはGroongaを使ったWebアプリケーションを開発する体制を整える必要がありました。

全文検索エンジンGroongaを囲む夕べ4での発表から発足まで

そこで、昨年11/29の全文検索エンジンGroongaを囲む夕べ4Groongaでビジネスをしませんか?という発表を行い、Groongaに関するサービスを提供する企業の結集を呼びかけました。

11/29の発表後、興味をもっていただいた企業やこれまでにGroongaの案件を一緒に手がけた企業と意見交換しました。幸いなことに各社ともGroongaに関するサービスやGroongaを使った検索システムの開発に力を入れていきたいという意向があり、Groongaに関するサービスを共同でプロモーションし、Groongaの案件獲得につなげる取り組みを行なうことで意見が一致しました。結果、クリアコード含め次の6社でグルンパを発足することになりました。

実は、クリアコードは他の5社すべてと一緒に仕事をした経験があります。いずれの企業も確かな技術力があり、ビジネスのパートナーとして心強い存在です。またそれぞれの企業はインフラ構築からスマホ用アプリの開発まで様々な分野に強みをもっており、お互いに補完し合える関係にあります。

グルンパ発足

グルンパ発足にあたり、Groongaに関するサービスを提供する企業とグルンパの活動を紹介するサイトであるgroonga.bizを公開しました。サイトの制作はディジティ・ミニミさんが無償で担当しています。そして2/9にグルンパ発足のプレスリリースを行いました。PR TIMESというサービスを利用して120余りのメディアに配信し、39のサイトに掲載されました。またプレスリリースのページヘのアクセス数も1500を超えました。

グルンパ発足の効果

グルンパの検討を始めてから、メンバー企業によるGroonga提案の機会が増えてきました。Groongaに関する新たなサービスの企画も始まっています。クリアコードでもいくつかGroongaに関するお問い合せをいただいており、従来のGroongaインシデントサポートサービスに加えて、メンバー企業と連携した検索システムの受託開発も提案しています。昨年まではサポート内容をGroongaインシデントサポートサービスで対応できる範囲に狭めようと交渉していましたが、今はメンバー企業と連携することを前提にお話ができるようになりました。

まとめ

2/9にグルンパが発足し、Groongaに関するサービスを提供する様々な企業が存在することを紹介することができました。またメンバー企業においてはGroongaを提案する体制が整い、幅広い提案ができるようになりました。

クリアコードでは、引き続きGroongaインシデントサポートサービスを販売するとともに、メンバー企業と連携してGroongaや現在開発に力を入れているDroongaの導入案件を手がけていきます。クリアコードならびにメンバー企業各社では、Groongaの導入を検討中あるいは導入済みの法人ユーザさまからのお問い合わせを引き続きお待ちしています。各社への問い合わせ先はパートナー紹介ページをご確認ください。

*1 当初はクリアコード単独で提供することを検討していましたが、十分なサポート体制を確保するため3社で連携しサービスを提供することになりました。

タグ: Groonga
2014-02-27

«前の記事: Mozilla Firefox/Thunderbirdの法人利用者向けFAQを編纂中です 最新記事 次の記事: Debianでパッケージをリリースできるようにしたい - WNPPへのバグ登録»
タグ:
年・日ごとに見る
2008|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|