株式会社クリアコード > ククログ

ククログ


Heroku Meetup #13 新年会:HerokuでGroonga #herokujp

Heroku Meetup #13 新年会*1の懇親会のLTで3分くらいでHerokuでGroongaを使えるということを紹介しました。

関連リンク:

補足

いろいろ詳細を省略しているので簡単に補足します。

  • Disposable DatabaseができるのはGroongaの更新が速いというのは理由の1つですが、dynoの上で扱えるデータ量に制限があるので、せいぜい数10MBから100MBくらいのデータしか扱わないから*2という理由もあります。
  • Groongaの更新が速いのはインデックス構築時に静的インデックス構築モードでインデックスを構築できるからです。

他の詳細は次のリンク先を参考にしてください。(スライド中にあるリンクです。)

その他

懇親会で何人かの人がこのブログのことを知っていると言ってくれました。長いこと*3やっていると知ってもらえるもんなんですね。

まとめ

Heroku Meetup #13 新年会で使った資料をちょっとした補足付きで紹介しました。Herokuで日本語全文検索したいときは参考にしてください。

*1 新入社員の人に会うために行ったのに会えませんでした。。。

*2 それより大きいデータを扱う場合はサーバーとして使った方がよいです。

*3 6年くらい前から書いています。

タグ: Ruby
2015-01-14

«前の記事: Rubyのしくみ 最新記事 次の記事: Pbuilder と Cowbuilder の性能比較»
タグ:
年・日ごとに見る
2008|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|