株式会社クリアコード > ククログ

ククログ

«__noSuchMethod__をES6 Proxyで代替する方法 最新 クリアコード:RubyKaigi 2015にスピーカー・スポンサーとして参加予定»
タグ:

Groonga Meatup 2015:Groonga族2015 #groonga

Groonga Advent Calendar 2015の6日目の記事です。5日目は@KitaitiMakotoさんのDroongaをインストールするItamaeレシピでした。

先日の11月29日(いい肉の日)にGroonga Meatup 2015が開催されました。その中で「Groonga族2015」と題してGroonga族の概要・最新情報・今後のことを話しました。

関連リンク:

内容

内容は大きくわけて次の3つです。

  • Groonga族の概要
  • Groonga族の最新情報
  • Groonga族の今後

なお、Groonga族とは次の条件に当てはまるプロダクトのことです。

  • Groongaそのもの
  • Groongaと他のプロダクトをつなぐプロダクト
  • 名前が「○roonga」なプロダクト

たとえば、次のプロダクトはGroonga族です。

  • Groonga(Groongaそのもの)
  • Mroonga(GroongaとMySQLをつなぐプロダクト)
  • PGroonga(GroongaとPostgreSQLをつなぐプロダクト)
  • Rroonga(GroongaとRubyをつなぐプロダクト)
  • Droonga(名前が「○roonga」なプロダクト)

最初の「概要」の部分はプロダクトを紹介するときに使える情報が入っているので、Groonga族を知らない人はこの部分を活用してください。

続く「最新情報」の部分は今年のGroonga族の変更をキャッチアップできていない人にオススメの内容になっています。

最後の「今後」の部分はこれからのGroonga族の動向が気になる人にオススメの内容になっています。

Groonga族に興味のある方はぜひ確認してください。

イベントの他の発表についてはGroonga公式ブログのGroonga Meatup 2015開催を参照してください。

おしらせ

隔週金曜日に「Groongaで学ぶ全文検索」というイベントを開催しています。予習・復習なしで全文検索・Groongaの理解を深めることを大事にしているイベントです。全文検索・Groongaに興味のある方はご活用ください。

開催日は新着イベント一覧ページで確認できます。次回の開催日は2015年12月18日です。定員が埋まっていた場合でもキャンセル待ちに登録していれば定員を増やせないか検討することができるので、参加したい方は定員が埋まっているかどうかに関わらず登録してください。

つづき: 2016-01-06
タグ: Groonga
2015-12-06

«__noSuchMethod__をES6 Proxyで代替する方法 最新 クリアコード:RubyKaigi 2015にスピーカー・スポンサーとして参加予定»
2008|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
タグ: